マルチエフェクター

MOOER GE200を500mAのアダプタで動かしても全然平気だった【自己責任】

スタジオにGE200を持っていき、アダプタを忘れてしまったときの話です。

このエフェクターの電流は定格600mA。

だけどスタジオのレンタルは、500mAのアダプタしか置いてなかったので仕方なく使ってみたんですよ。

※GE-200の規格は600mAと本体にもしっかり書いてます!真似をしないようお願いします!

みっちり2時間使うことができた

2時間使ってみてもアダプタはほんのり暖かくなる程度。出音も問題なく使用できてしまいました。

あっさり使えてしまったので、実際にGE-200に流れている電流を測定しようと試みたんですが、テスターが400mAまでしか測れなかったので断念。400mA以上は流れているようです。

 

定格を下回るアダプタを使うとどうなるのか

エフェクターが正常に動作しない(最悪壊れます、たぶん!)

定格に満たないアダプタを使うと、内部回路に負担がかかるんです。そうした場合、挙動がおかしくなったり、最悪壊れることも考えられます。

アダプターの加熱・破損

定格以上の出力をしようとアダプターに負荷がかかると、発熱や破損、発煙発火の恐れもありますので大変危険です。

良い子はマネしないでね

冒頭でも書いた通り、定格に満たないアダプターを使用すると、エフェクターやアダプターが破損の恐れがあるので、真似をしないように!

どうしてもというとき、500mAでも動く可能性を知っていると良いかもしれませんね。

 

 

関連する記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
れい

れい

趣味でギター弾いています「れい」です。 当ブログ「ゆとりギター」ではギターに関すること、機材レビューなどを書いています。 機材のレビュー依頼は お問い合わせフォームからお願いします!

-マルチエフェクター
-

Copyright© ゆとりギター , 2019 All Rights Reserved.