ギターグッズ

BOSSのソルダーレスケーブルキットがよく考えられてて良さそうだなと思った

ソルダーレスケーブルというのは、自分の好きな長さでシールドケーブルが作成できて、しかもソルダーレス(はんだ不要)という画期的なケーブルです。

今はマルチに頼りきりで、パッチケーブルは一切使わなくなりましたが、ちょっと前までは、フリーザトーンのソルダーレスケーブルを使ってました。

そしてこのBOSS製ソルダーレスケーブルが、フリーザトーンのケーブルを使っていたときに感じた欠点を補っていて、良さそうだなと思ったのでその点を紹介したいと思います。

 

プラグがストレート/L型どちらにも対応可能!

これがほんとうに素晴らしい。

フリーザトーンのプラグは、ストレート型、L型と分かれています。

分かれていると両方買わないといけませんよね。

両方買ったとしても、全て使い切ることは滅多になく、不要なプラグが出てきます。

あと1本L型が欲しいのに、ストレートのプラグしか余ってない!って言うことが実際に起きます。。もったいない。。

それがこのBOSSプラグだと一気に解決します。

 

値段はそれなり

プラグ12個入りシールド3.5mで大体1万円ぐらいのようです。

シールドが6本作れてこの値段は、高くもなく安くもなくと言うところ。

他にもプラグの数で色々とラインナップがあり、値段も比例して上下します。

ライバル商品との値段はほとんど変わりないので、私ならBOSSのソルダーレスケーブルキットをオススメします!

 

ソルダーレスって怖くない?

これだけ紹介しておいて、最後に何を言っているんだと思われるかもしれませんが、

僕はソルダーレスのケーブルをあまり信用していません。

実際にソルダーレスを使っていたときも接触不良があったし、そもそもハンダで接続されていないと嫌なんです。

これはもう好みというか、気持ちの問題ですね(笑)

実際にプロの方もこのケーブルを使っている方はたくさんいるし、品質には問題ないでしょう!ケーブルの長さは簡単に変えられるしとても便利なものです。

ただ、僕が使うことは今後ほとんどないかな。何度も言いますがこれは気持ちの問題ですよ!笑

関連する記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
れい

れい

趣味でギター弾いています「れい」です。 当ブログ「ゆとりギター」ではギターに関すること、機材レビューなどを書いています。 機材のレビュー依頼は お問い合わせフォームからお願いします!

-ギターグッズ

Copyright© ゆとりギター , 2019 All Rights Reserved.