マルチエフェクター

MOOER GE200の新しいアンプモデルを試してみた!【アンプの追加方法を解説】

2018年8月、MOOER GE200に、新しいアンプモデルが2機種追加されました!

追加されたアンプはこれ!

  • MESA/Boogie LONE STAR (CH1 CH2)
  • FRIEDMAN SMALLBOX (GAIN1 GAIN2)

2019-01-13追記

コメントいただいて気づいたのですが、しれっとアンプタイプが2つ追加されているようです。

追加されていたのはこの2つ

  • MESA/Boogie Dual Rectifier (CH1 CH2)
  • MATCHLESS DC-30(CH1 CH2)

発売からだいぶ経ちますが、ついにきたかと!

早速追加してみましたので、追加方法の説明と、簡単な感想を書きます。

 

 

アンプ追加の必須条件

  • GE200本体のファームウェアがV1.2.0以上であること
  • パソコン用GE200エディッタソフト「GE200 Studio」のインストール

GE200本体のバージョンは、最新でなくても、V1.2.0以上であれば問題ありません。
もし、V1.2.0以下であれば、下の記事を参考にして、GE200本体のアップデートを先に行ってください。

GE200 Downloads_Shenzhen Mooer Audio Co., Ltd.

 

「GE200 Studio」は、GE200本体のアップデートのほかに、パソコンからGE200のパッチ編集・バックアップなどもできます。とても便利ですので、これを機にインストールしてみましょう。

 

公式サイトから新アンプ・エディッタソフトをダウンロード

以下のリンクから「The New Amp models for GE200」と「GE200 Studio」をダウンロードしてください。

「GE200 Studio」は、GE200本体と同じバージョンのものを選びます。ただし、Macの場合はV1.2.1以上を選んでください。

GE200 Downloads_Shenzhen Mooer Audio Co., Ltd.

「GE200 Studio」はインストールが必要です。

 

ファームウェアの確認方法

GE200本体からSYTEM→RESETで、ファームウェアのバージョンを確認できます。

 

アンプを追加しよう

パソコンとGE200をUSBケーブルで接続してから「GE200 Studio」を立ち上げてください。

編集画面からアンプタイプを開くと「EMPTY」と書かれているところがありますが、ここに新しいアンプを追加していきます。

アンプの追加は、WindowsとMacで少し操作が違いました。

Windows編

アンプタイプ選択画面内、EMPTY右側にある「+」をクリック。さきほどダウンロードしたアンプデータを選択するとアンプが追加される。

Mac編

アンプタイプ選択画面から、アンプを登録したい位置の「EMPTY」を選択。「+」が表示されますので、さきほどダウンロードしたアンプデータを選択するとアンプが追加される。

アンプ名は分かりやすく変更しよう

ダウンロードしたままアンプを追加すると、名前が途切れてしまいます。

 

追加するアンプの名称は、「半角10文字以内.amp」のように、半角10文字までで変えることができます。
下の画像のようにファイル名を変更すると、アンプ名が分かりやすくて良いですよ。

新アンプを使ってみた感想

FRIEDMANの歪みがめちゃくちゃ良かったので、メインで使用することになりそう。

オススメのセッティングは、GAIN上げ目のイコライジングは全部50。

どんな曲でも使えそうなあっさりした歪みです。

 

LONESTARの1CHは、ツヤツヤした張りのあるクリーンが出ますね。とても綺麗な音です。

 

さいごに

今回、アンプの追加がきたということは、GE200はまだまだ進化するかもしれませんね!

MOOERから目が離せません!!

 

 

関連する記事

-マルチエフェクター
-

Copyright© ギタラボ , 2019 All Rights Reserved.