エフェクター

One Control「エフェクターインナーバッグ 」レビュー!見た目さえ気にしなければ安くてオススメ

投稿日:2018年12月26日 更新日:

One Control ( ワンコントロール ) の「エフェクターインナーバッグ 」の評判が高かったので購入してみました。

 

僕のスタジオ用機材は「HX Stomp」「iSP STEALTH ULTRA-LITE」の2つのみ。

これらが入って適度に守れて軽ければいいなーという思いで選んでみたけど、いろいろ思ったことがあるので素直に感想を書いていきます。

 

容量はコンパクト2〜3個入るくらい

僕の手持ち機材はこれだけです。

 

これら機材を入れてみました。良い感じに収まっています。

思っていた以上に容量は大きいです。

 

仕切りを自分で調節できる

中の仕切りはマジックテープで固定されています。

エフェクターに合わせて好きにレイアウトを変えられます。

 

良くなかった点

見た目が巾着袋みたい

これをそのまま持って、外に持ち出すこともできなくはないけど、見た目が巾着袋みたいだから、ギターケースと弁当箱を持った人って感じになりそう(笑)

 

持ち手の縫い目が不安

エフェクターを入れるとかなりの重量になります。

この状態で持ち手を持つのは若干不安ですね。

持ち手はかなり簡素な作りになっています。

 

肩掛け用のヒモをつけるD管もついています。

ここもそんなにしっかりした感じではありませんね。

 

ペダル系を入れるのは厳しいかも

KORGのエクスプレッションペダルを入れてみたら、ギリギリ入るけどパンパンです。

購入するときは手持ちのエフェクターのサイズをよく確認しておいた方が良いですね。

さいごに

仕切りを自分で調整するという点はすごく良いなと思いました。

 

ただ、見た目が残念。そのまま持ち出すのは正直恥ずかしいかもしれません。

だからといってインナーバッグとして使っても、これが入るカバンは相当大きなものでないといけないから使い勝手として微妙。

というかこの形状で良いのなら、カメラケースでええやん!と思いました。

3000円も出せば、もっと作りの良いカメラケースが買えるはず。

 

エフェクターケースにオススメのカメラケースでも探しますか(笑)

関連する記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
れい

れい

趣味でギター弾いています「れい」です。 当ブログ「ゆとりギター」ではギターに関すること、機材レビューなどを書いています。 機材のレビュー依頼は お問い合わせフォームからお願いします!

-エフェクター
-

Copyright© ゆとりギター , 2019 All Rights Reserved.