ギターグッズ

スタジオ風景をスマホで動画撮影したいときにオススメのグッズ3点【iPhone・アンドロイド対応】

投稿日:2018年11月24日 更新日:

最近のiPhoneは、バンド演奏の大きな音でも音割れせず、きれいに動画を撮影できるようになりました。

スタジオで気楽に撮影できて、演奏の確認もできるスマホの動画撮影は、かなり需要が増えていますよね。

 

僕もスタジオの動画撮影をiPhoneですることはよくあります。

そのときに感じた一番不便なところは、iPhoneを良い位置に固定できないということ。

今回はこの欠点を解決できるオススメのグッズを紹介します。

 

 

「マイククリップアダプタ」と「スマートフォン用三脚アダプタ」の組み合わせ

今回僕が一番オススメしたいのは、「マイククリップアダプタ」と「スマートフォン用三脚アダプタ」の組み合わせ。

この2つを組み合わせれば、マイクスタンドにスマホを固定できるようになります。

 

2つを実際に組み合わせてみると

「マイククリップアダプタ」と「スマートフォン用三脚アダプタ」を組み合わせると、こんな感じになります。

ちなみにスマホの代わりに付いているのはチューナーです。スマホで写真撮影していて他にスマホはないので、近い形のもので代用しました(笑)

 

このままマイクスタンドに取り付ければ、高さも簡単に出せるし良い画角で撮影することが可能になります。

 

「2つ合わせても2000円以下

ZOOMのマイククリップアダプタはAmazonで500円程度。

スマートフォン用三脚アダプタは僕はちょっと高いですがマンフロットのものを使っています。

この2つを揃えても2000円以下で収まりますし、三脚アダプタは探せばもっと安いものもあるはず。

 

 

ミニ三脚もオススメ!

ミニ三脚でもスタジオ撮影に使えます。しかも小さいから持ち運びに便利なんですよね。

ですがさっき紹介したマイクスタンドに取り付ける方法よりかは、高さ調整がしづらいです。

 

Manfrotto ミニ三脚 PIXI Smart

僕が普段使っているのはこのマンフロットのミニ三脚。

そんなに小さくはないけどかなり丈夫そうだし、見た目がかっこいいので気に入っています。

 

ダイソーの100円ミニ三脚

マンフロットのミニ三脚を買う前まで使っていました。

安定感はほとんどなし。少しの振動でスマホが落ちないかヒヤヒヤしますが、使えないことはなかったです。

 

さいごに

スタジオではある程度高い位置から全体を写したいので、スマホをマイクスタンドに取り付ける方法が一番良いと僕は思います。

どの固定法にも言えますが、スマホはしっかり固定されていることをしっかり確認してから使用してくださいね。スマホは落とすとかなり悲惨なことになりますので。。。

 

関連する記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
れい

れい

趣味でギター弾いています「れい」です。 当ブログ「ゆとりギター」ではギターに関すること、機材レビューなどを書いています。

-ギターグッズ

Copyright© ゆとりギター , 2019 All Rights Reserved.