エフェクター

Line6 HX Stompに最適!コンパクトサイズのエクスプレッションペダル【MeloAudio/EXP-001レビュー】

投稿日:

EXP-001

HX Stompに最適なエクスプレッションペダルをとうとう発見した。

 

個人的にHX Stompに使いたいペダルにはこだわりがあって、「小さいこと」「0~100」まで確実に動くことが大前提だった。

これらをクリアできたのがEXP-001である。

 

EXP-001の外観・付属品

EXP-001

 

付属品はステレオ標準ケーブルのみ。

箱を開封したら「THANK YOU」が出てくるから少しいい気分になれる。

EXP-001

 

EXP-001の外観

EXP-001

EXP-001のサイズは、約140x 55 x 50mm。

重量は370gと軽量かつコンパクトなサイズ感である。

 

外装はアルミダイキャストが使われている。

 

HX Stompと大きさの比較をすると、コンパクトさがよくわかる。

EXP-001

EXP-001

 

裏側には回路が書かれている。

抵抗は10kΩとのこと。

EXP-001

 

 

EXP-001の性能

エクスプレッションペダルのレビューって何したらいいんだろう。と悩んで、抵抗値を測るというよくわからないことをしてしまった笑

 

せっかく測ったので結果報告。

抵抗値は回路図通りの値が出ていた。

EXP-001

EXP-001

 

 

EXP-001をHX Stompで使ってみた

EXP-001

 

本来エクスプレッションペダルはステレオケーブルを使うのだが、HX Stompとの接続はモノラルケーブルで良い。

 

設定せずにそのままつなぐと、最大と最小がペダルと反対の動きをする。

これを正常にするには、HX Stompのグローバル設定内「Tip Polarity」を「Inverted」に変更する必要がある。

 

設定さえしっかりすれば、HX Stompで問題なく使用できた。


EXP-001

 

 

さいごに

EXP-001はアルミダイキャストの外観でかなり丈夫だと思う。

そして値段は7000円弱とお手頃価格。

 

HX Stomp用であれば、サイズ・性能から最適なエクスプレッションペダルだと言える。

当然だが、同じメーカーから出ているMIDIフットコントローラーにも使用可能だ。

関連する記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-エフェクター
-

Copyright© ゆとりギター , 2019 All Rights Reserved.