新着記事
GE250

マルチエフェクター

2020/1/13

初期FWのV1.1.0Betaは不具合あり!バージョンアップの方法を解説【Mooer GE250】

GE250を購入してすぐに、トーンキャプチャーで遊んでいたところ、音が急に大きくなったり小さくなったりという不具合があった。 原因はどうやらソフト側にあったようで、公式サイトをみると正式版ファームウェアV1.1.0が登場していた。   初期のFWはV1.1.0Betaでは不具合が確認できるが、FW1.1.0にバージョンアップすることで、この不具合が解消されていることを確認した。 GE250は購入してすぐにFWをアップデートする方が良いだろう。   この記事では、初期FW V1.1.0B ...

続きを読む

プログラムチェンジ

マルチエフェクター

2020/1/3

GE250に使えるMIDIコントローラ・エクスプレッションペダルはこれ!【MOOER】

GE250は単体でも操作性はそこそこ高い。 フットペダルが足りない・エクスプレッション(EXP)ペダルがもうひとつ欲しいという方はあまりいないだろうけど、ごく少数に物足りないと感じる方がいるかもしれない。 そんなマニアックな方におすすめしたい、GE250に使える安価で使い勝手の良いMIDIコントローラとEXPペダルを紹介したい。   この記事では、GE250に使える「MeloAudio MIDI Commander」「MeloAudio EXP-001」の2機種を紹介する。 Mooer / GE ...

続きを読む

トーンキャプチャー4

マルチエフェクター

2020/1/13

GE250でトーンキャプチャーするときのコツは?使いこなせれば最強の機能【MOOER】

GE250の目玉機能の一つ「トーンキャプチャー」だが、ちょっと扱い方が難しい機能だということがわかった。 どう難しいのかというと、キャプチャーする前段階で、GE250で作った音をキャプチャーしたい音に寄せる必要があるという点だ。 つまり音作りに慣れていないとキツイ!   トーンキャプチャーについては、このようなツイートもしたので参考にしてもらいたい。 GE250でLine6 HelixのBE100のトーンキャプチャーしてみた。 全く同じとまではいかないけど、良い線いってる感じ。 でもこれ、キャプ ...

続きを読む

IRを導入

マルチエフェクター

2020/1/3

MOOER GE250にIR(インパルスレスポンス)を導入する方法を解説

MOOER GE250はIR(インパルスレスポンス)を導入できる点が特徴の一つ。 今回はGE250にIRを導入する方法を解説していきたい。   Mooer / GE250 ムーアー マルチエフェクター MOOER Amazonで探す 楽天市場で探す Yahooショッピングで探す   GE250にインパルスレスポンスを導入するには MOOER STUDIO FOR GE250をインストールする   GE250にIRを入れるには、まずパソコンにMOOER GE250専用エディット ...

続きを読む

GE250

マルチエフェクター

2020/1/3

トーンキャプチャーがついた破格のマルチエフェクター!MOOER GE250購入レビュー

2019年12月末に突如「Mooer GE250」が発売された。 GE250はGE200からバージョンアップされたような位置づけのモデルである。 GE200から変更された点で一番の目玉機能は「トーンキャプチャー機能追加」 その他にもエフェクトの追加、MIDI端子追加、センドリターン追加など、馴染み深い機能が惜しみなく追加されているのが特徴だ。   この記事では「Mooer GE250」の購入レビューについて書いていく。 Mooer / GE250 ムーアー マルチエフェクター MOOER Ama ...

続きを読む

最新記事はこちら

 

 

Copyright© ギタラボ , 2020 All Rights Reserved.