最新記事
アクティブ化

マイク

2021/4/9

SHURE SM57のトランスレス化・アクティブ化改造まとめ

ただただ改造してみたいという欲求のためだけに、SHURE SM57を新品するという非常にもったいないことをしてしまった。 今思えば中古で良かったかも。。。   改造の目的は、SHURE SM57のアクティブ化! アクティブ化は簡単に言えば、SM57の中にアンプ回路を搭載し、ファンタム電源を受けてアンプを駆動させて音を増幅させるというもの。 アクティブ化をするだけでは面白くないので、SM57のもう一つの定番改造である「トランスレス化」も実施してみた。 そしてトランスレス化とアクティブ化でサウンド比 ...

続きを読む

お役立ち情報

2020/10/23

シールド自作したい方必見!ケーブルのカンタンな剥き方

シールドは買うよりも自作する方が圧倒的にコスパが良いというのは、ギター界隈では常識ではないだろうか。 だからシールドを自作したいという方は多いはず。   この記事では、シールドケーブルのカンタンな剥き方を紹介したい。 シールド自作初心者という方はぜひ参考にしてもらいたい。   使用する工具 シールドケーブルを剥くときに必要な工具は、ニッパーとカッターだけである。 ニッパーやカッターはダイソーなどの100円均一にも売っている。個人レベルで使用するのであればこういったもので十分だ。 &nb ...

続きを読む

ロックピン

ギターグッズ

2020/6/13

日本の技術が詰まった緩まないストラップピン「PERFECT LOCK BOLT」レビュー

Schallerのロックピンなどのナットで締め付けているだけのピンは、使っている間にどうしてもナットが緩んでしまうことがある。 ナットが緩むとストラップが外れてしまい、ギターを落下させてしまう、なんていう最悪な事態はわりと多い。   そんなデメリットを解消してくれるストラップピン「PERFECT LOCK BOLT」を紹介したい。 この記事では、製造メーカー「ニッセー」様に提供して頂いたストラップピン「PERFECT LOCK BOLT(PLB)」を紹介する。 PERFECT LOCK BOLT ...

続きを読む

エクスプレッションペダル増設

マルチエフェクター

2020/5/2

EXPペダルを増設したときにおすすめしたいセッティング【Line6 POD Go】

Line6 POD Goにエクスプレッションペダルを増設したときに、是非ともやってほしいセッティングがある。 POD GoではMeloAudio EXP-001というエクスプレッションペダルを接続して、問題なく動くことを確認できた。 ただ、初期設定ではまともに動作しない。   この記事ではPOD Goのエクスプレッションペダルに関するセッティングについて書いていく。   POD Goの基本設定 増設したEXPペダルが逆の動きをするとき EXPペダルの種類によっては、最大と最小が反対の動 ...

続きを読む

マルチエフェクター

2020/5/11

ライブ使用に特化されたマルチエフェクター!Line6 POD Goレビュー

2013年に発売されたLine6 HD500Xから約7年が経ち、新しいPODシリーズ「POD Go」が発売された。 この7年の間に、新たにHXシリーズが出ている。   HXシリーズとPOD Goの大きな違いは、セッティングの幅である。 HXシリーズは複雑なルーティングが可能だが、POD Goはエフェクトをギターインからアウトまで直列でつなぐことしかできない。 そんな割り切ったPOD Goだが、ペダルが豊富で軽いから、スタジオ甩としてで使いやすそうだなと思い購入した。   この記事ではP ...

続きを読む

最新記事一覧はこちら

 

 

Copyright© ギタラボ , 2021 All Rights Reserved.