新着記事

エフェクター

2019/10/8

プラグの汚れ気にしてる?ノイズ・音質劣化の意外な原因【シールドのメンテナンス】

プラグが劣化すると接触不良がおきて、正常に音が出なくなる。 劣化する原因は様々だが、その中でも対策できるものがプラグの汚れだ。   プラグが汚れることにより、電気が通りにくくなり音質劣化やノイズが発生することがある。 プラグの状態は、常日頃から確認しておいた方がいいと言える。   プラグが劣化する大きな原因 プラグは劣化すると、接触不良がおきて正常に音が出なくなる。   劣化する原因には大きく分けて2種類。 「金属の酸化」と「サビ」だ。 金属の酸化とは プラグは手で触ることで ...

続きを読む

ge150

マルチエフェクター

2019/9/23

GE150とGE200の違いを解説【Mooerマルチエフェクター比較】

2018年に国内でGE200が発売されて、2019年にはGE200の小型版としてGE150が発売された。 両機種を比較してみてもいまいちどこが違うのかわからない、というのが率直な感想である。   この記事ではGE200とGE150の違いを解説したいと思う。 Mooer / GE150 マルチエフェクター MOOER Amazonで探す 楽天市場で探す Yahooショッピングで探す MOOER / GE200 マルチエフェクター MOOER Amazonで探す 楽天市場で探す Yahooショッピン ...

続きを読む

DTM・DAW

2019/9/23

ギタリストに使ってもらいたいおすすめのプラグイン【DTMer必見】

ギタリストがDTMで曲を作るときに、ぜひとも使ってもらいたいプラグインがいくつかある。 この記事は、ギタリストにおすすめしたいプラグインを紹介する。   Line6 Helixと同じ機能!「HX Native」 Line6 Helixと同じサウンドが得られるプラグインが「HX Native」である。 これがあれば、Helixなどの実機をわざわざパソコンに繋がなくても、Helixのサウンドが出せるからとても楽。   「HX Native」は8GBのメモリを搭載したパソコンでも問題なく動作 ...

続きを読む

Waves

DTM・DAW

2019/9/23

ギター録音におすすめのWavesプラグイン【DTMerギタリスト必見】

ギタリスト目線でDTMに必要なプラグインといえば、ノイズ除去、トラックの音量調整といったところ。 この記事では、Wavesのプラグインの中で、ギタリストに使えそうなものをピックアップして紹介していく。   CLA Vocals CLA VocalsはChris Lord Alge氏という海外で有名なミキシングエンジニアの頭文字がついたプラグインである。 Chris Lord Alge氏の技術が詰まったこのプラグインは、トラックに挿しただけで音に厚みや広がりをもたすことができる。   ボ ...

続きを読む

MDR-CD900ST

イヤホン・ヘッドホン

2019/8/19

SONY MDR-CD900STを10年以上使用した感想【レビュー】

日本のレコーディングスタジオではど定番であるMDR-900STを今更ながらレビューしたいと思う。   この機種を買ってから、かれこれ10年以上は使っている。 10年以上使用した上でのレビューになるので、耐久性なども踏まえた部分を書いていきたい。 SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST ソニー(SONY) Amazonで探す 楽天市場で探す Yahooショッピングで探す   MDR-CD900STは再生能力が高い ※イヤーパッド・ケーブル交換済 MDR-CD9 ...

続きを読む

最新記事はこちら

 

 

Copyright© ギタラボ , 2019 All Rights Reserved.