マルチエフェクター

EXPペダルを増設したときにおすすめしたいセッティング【Line6 POD Go】

エクスプレッションペダル増設

Line6 POD Goにエクスプレッションペダルを増設したときに、是非ともやってほしいセッティングがある。

POD GoではMeloAudio EXP-001というエクスプレッションペダルを接続して、問題なく動くことを確認できた。

ただ、初期設定ではまともに動作しない。

関連記事
EXP-001
HX Stompに最適!コンパクトサイズのエクスプレッションペダル【MeloAudio/EXP-001レビュー】(PR)

続きを見る

 

この記事ではPOD Goのエクスプレッションペダルに関するセッティングについて書いていく。

 

POD Goの基本設定

増設したEXPペダルが逆の動きをするとき

EXPペダルの種類によっては、最大と最小が反対の動きをすることがある。

MeloAudio EXP-001がそうであった。

 

これを正常にするには、Grobal Setthing→Swutches/Pedalsと進み、「Tip Polarity」を「Inverted」に変更する必要がある。

 

基本設定

 

ボリューム操作をEXP2に変更

ボリューム設定

増設したEXPペダルでボリュームを操作できるように変更する。

変更するにはBypass/Controlメニューを開いて、上の写真と同じように設定する。

 

問題なく動く

この設定が終われば、増設したEXPペダルはボリュームペダルとして動くようになる。

ただ、このままではPOD GoのEXPペダルを間違って踏み込むと、ボリュームペダルがオフになってしまう。

 

EXPペダルのトースイッチをオフ

POD GoのEXPペダルを踏み込むとボリュームペダルがオフになってしまうのを回避するには、EXPペダルのトースイッチをオフにすれば良い。

ペダルの踏み込みによる制御をトースイッチと呼ぶ。

ボリュームペダルの設定

Bypass/Controlメニューから、ボリュームペダルの設定を上の写真と同じように変更する。

そうすればEXPペダルを踏み込んでもトースイッチが効かなくなり、ボリュームペダルがオフになることはなくなった。

 

ワウペダルのおすすめセッティング

ワウペダルの初期設定は、EXPペダルのトースイッチによりオン・オフしている。

これを一番かかと側にペダルを倒すとオフ、そこから少し動かすとオンという設定に変えることで、ワウペダルの操作がすごく楽になる。

ワウのオンオフ

ワウの自動オン・オフ

 

設定方法

ワウの設定

Bypass/Controlメニューから、ワウペダルの設定を上の写真と同じように変更する。

EXPペダルをPOD Goのペダルで操作する場合は、SwitchをEXP1に変更する必要しよう。

 

こうすることで「ペダルが5%以下で300ms経過するとペダルがバイパスされる」という設定になった。

ワウを動かしているのにも関わらずオフになってしまう場合は、Waitを500ms程度にあげてみよう。

 

まとめ

EXP-001

気づいたらワウペダルがオンだった・・・なんてことがあったら恥ずかしい。

ペダルの位置によってワウをオンオフする設定は、トースイッチに頼らないことで操作間違いを減らすことができるだろう。

 

関連記事
ライブ使用に特化されたマルチエフェクター!Line6 POD Goレビュー

続きを見る

関連する記事

-マルチエフェクター
-,

Copyright© ギタラボ , 2020 All Rights Reserved.