マルチエフェクター

GE250に使えるMIDIコントローラ・エクスプレッションペダルはこれ!【MOOER】

プログラムチェンジ

GE250は単体でも操作性はそこそこ高い。

フットペダルが足りない・エクスプレッション(EXP)ペダルがもうひとつ欲しいという方はあまりいないだろうけど、ごく少数に物足りないと感じる方がいるかもしれない。

そんなマニアックな方におすすめしたい、GE250に使える安価で使い勝手の良いMIDIコントローラとEXPペダルを紹介したい。

 

この記事では、GE250に使える「MeloAudio MIDI Commander」「MeloAudio EXP-001」の2機種を紹介する。

 

MeloAudio MIDI Commanderでフットスイッチ拡張

GE250とMIDI Commander

安いわりにKemperやHelixなど、どんなマルチでも大体は対応しているのが「MeloAudio Commander」である。

関連記事
MIDI Commender
コンパクト軽量・低価格で扱いやすいMIDIフットコントローラー【MeloAudio/MIDI Commanderレビュー】(PR)

続きを見る

 

汎用性が高いCommanderはGE250にも使うことができた。

GE250で操作できる範囲は、今回確認しただけでパッチ切り替え、チューナー、各エフェクトのオンオフと幅広い。

フットスイッチにチューナーを設定すると便利

 

例2

個人的に使いやすいと思うセッティングは、8スイッチのうち1つだけをチューナーの切り替えにするというもの。

今回の場合は、4番スイッチにチューナーを割り当てている。

 

Commanderの設定

Commanderの設定

 

GE250のMIDIマッピング一覧

GE250のMIDI対応表は本体の設定から確認することができる。

他社マルチは説明書を出さないと確認できないところだから、本体からMIDI対応表を見れる点はめちゃくちゃ便利。

マッピング1

マッピング2

 

マッピング3

マッピング4

 

 

GE250のパッチ切り替え(プログラムチェンジ)は、かなり柔軟な対応ができる。

〇〇のPCナンバーが送られると、〇〇のパッチに切り替えるというような設定が可能だ。

プログラムチェンジ

 

使えない機能がいくつかあった

個別のエフェクトオンオフとかは動作するんだけど、CTLのオンオフやMIDI経由のEXPペダルがGE250では動作してくれなかった。

これは相性の問題?

 

まだしっかり調べていないからなんとも言えないけど、不具合だったらファームウェアのアップデートで直る可能性もあるし、様子見かな。

 

MeloAidio EXP-001でエクスプレッションペダル拡張

EXP-001しっかり動作する

GE250にはEXPペダルを1台増設することができる。

増設することで、GE250のペダルはワウペダル、拡張したEXPペダルはボリュームペダルというような使い分けが可能になる。

関連記事
EXP-001
Line6 HX Stompに最適!コンパクトサイズのエクスプレッションペダル【MeloAudio/EXP-001レビュー】(PR)

続きを見る

 

今回、MeloAudioのEXP-001を接続してみたところ、全く問題なく動作することを確認した。

ここで注意してもらいたいのはEXP-001とGE250は、ステレオのケーブルで接続しないと正常に動作しない点だ。

モノラルのケーブルでは使えない!

 

キャリブレーションで確実な動作を保証

新たにEXPペダルを接続したときは、キャリブレーションをしないとおそらく正常に動作しないだろう。

EXPペダルが0〜100まで行ききらないという不具合があったとき、GE250でペダルのキャリブレーションをすると解消できる。

 

キャリブレーションの方法は取扱説明書を参考にしてもらいたい。

キャリブレーション中

キャリブレーション中

 

さいごに

GE250は一応MIDIに対応しているけど、不具合かどうかわからないが、なかなか思うように動作をしてくれないところがあった。

このような部分はこれからファームウェアのアップデートなどで改善されることを期待したい。

 

関連記事
GE250
トーンキャプチャーがついた破格のマルチエフェクター!MOOER GE250購入レビュー

続きを見る

関連する記事

-マルチエフェクター
-

Copyright© ギタラボ , 2020 All Rights Reserved.