ギターグッズ

プロも愛用するおすすめのギター用ポリッシュ・ワックス・オレンジオイル3選!

投稿日:2019年1月23日 更新日:

たくさん種類のあるギター用メンテナンスグッズ。

その中でも特におすすめできるポリッシュ・ワックスなどを紹介します。

 

紹介する前に1つ注意点。

オレンジオイルはギターに塗布してすぐは潤います。ただ揮発性が強いためギターに塗ってしまうと、より乾燥してしまうんです。

個人的にはオレンジオイルの使用はおすすめしません。

なので今回はオレンジオイルの紹介は省きます。

 

ポリッシュの定番「KEN SMITH PRO FORMULA POLISH」

 

ラッカー塗装を痛めないケンスミスのポリッシュ。

とにかくおすすめ!

僕も実際にラッカー塗装のギターにごりごり使っています。

ポリッシュで悩むのならこれを選んでおけば間違いなしの一品です。

 

~メーカーサイトの解説より~

■PRO FORMULA POLISHは、一流のビルダーや多くのリペアマンに愛用されています。塗装を絶対に痛めない、また抜群の汚れ落ち、及び艶だし効果を持つという点に優れ、大切な楽器をいつも新品のような状態を維持します。ポリウレタン・サテンフィニッシュの楽器はもちろん、作られてから何十年も経っているラッカー仕上げのヴィンテージギターやアコースティック楽器など、通常のポリッシュでは塗装をいためる可能性がありケアできないものや、ドラムやピアノ、管楽器などあらゆる楽器に使用可能かつ最適です。
■研磨剤は含まれておりません。
※使用前に目立たない部分に少量塗布し、変色、変質等が無いことを確認してからご使用下さい。

 

そしてこれの良いところは、めちゃくちゃコスパが良い!

安価ですが一度に使う量が少ないから、個人で使用する分にはかなり長持ちします。

 

 

 

ワックスのおすすめ「HOWARD FEEDNWAX」

おすすめのワックスがないか超有名リペアショップの店主に聞いたところ、これを紹介していただきました。

このワックスには蜜ろうと言われる成分が入っていて、これが良いんだとか。

オレンジオイルも配合されており、木材が適度に保湿されつつ、ワックスで艶出しと表面の保護がされるという合わせ技です。

 

最近はギタリスト大村孝佳氏が、ハワードのワックスを使っているツイートをしていました。

 

 

ハワードのワックスもケンスミスのポリッシュと同様に、安くて長持ちします。

注意してほしいところは粘度が高いため、冬はどうしても固くなってしまいます。

固くなったときは、こたつなどで温めれば柔らかくなりますのでご安心ください。

 

ポリッシュとワックスの違い

ポリッシュの主な用途は、ギターの塗装面についた汚れを落とすこと。

一方ワックスは、塗装されていない木の艶出し、乾燥と劣化の防止を目的に使用します。

 

ポイント

ポリッシュは塗装済みの面に使用する。

ワックスは指板などの塗装されていない面に使用する。

 

 

【番外編】指板を痛めない潤滑剤「GHS FAST-FRET」

タイトルでおすすめ3選と言いながら、2つしか紹介できていないので番外編。

「GHS」の「FAST-FLET」を紹介します。

これは弦に直接塗る潤滑剤です。

弦に塗ることで滑りやすくなり演奏のストレスを減らすことができます。

見た目はお好み焼きを焼くときに鉄板に油を塗るアレに似ています(笑)

 

直接弦に塗る事で、指板などに影響がないのが良いですね。

これも長持ちするのでコスパ抜群!おすすめ!

パッケージがころころ変わりますが、下のリンクは同じ商品です。

 

 

さいごに

ここで紹介したポリッシュ・ワックスは、楽器屋でも普通に売っていますし、そんなに高いものではありませんが、すごくおすすめできます。

ポリッシュ・ワックスに悩んでいるのであれば、ぜひご参考にしてください。

 

 

関連する記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
れい

れい

趣味でギター弾いています「れい」です。 当ブログ「ゆとりギター」ではギターに関すること、機材レビューなどを書いています。 機材のレビュー依頼は お問い合わせフォームからお願いします!

-ギターグッズ

Copyright© ゆとりギター , 2019 All Rights Reserved.