マルチエフェクター

Line6 Helix.HX Stompお役立ち記事まとめ

投稿日:2018年11月13日 更新日:

 

Helix、HelixLT、HX Stompで使えるテクニックなどの記事をまとめてみました。

 

サウンドメイク-ライン出力編

Line6 Helixでの音作り必勝法【F884SLのIR紹介】

Helix、HX Stompのサウンドをもう1段階リアルにしてくれる「IR」について解説しています。

KemperやAXEに負けない!Line6 Helixでの音作り必勝法【F884SLのIR紹介】

続きを見る

 

 

 

松本孝弘サウンドにLine6 Helixで挑戦してみた

B'zの松本さんのような轟音サウンドを出したくて、Helixで音作りを頑張ってみました。

演奏動画もありますので、よかったら観てください。

パッチ配布もこちらからしています。

松本孝弘サウンドにLine6 Helixで挑戦してみた【B’zサウンドの研究1】

続きを見る

 

こちらは松本さんの代名詞「半ワウサウンド」について書かれています。

松本孝弘の「半ワウサウンド」をLine6 Helixで再現【B’zサウンドの研究2】

続きを見る

 

 

 

サウンドメイク-スタジオ編

Line6 Helix・HX Stompをスタジオで使うときのセッティングのコツ

Line6 Helix・HX Stompをスタジオで使うときのコツなどを紹介しています。

Line6 Helix・HX Stompをスタジオで使うときのセッティングのコツ

続きを見る

 

 

 

スタジオの定番アンプで使えるHX Stompおすすめのセッティングを紹介

スタジオで定番であるマーシャルJCM2000、JC120で使えるHX Stompのセッティングをいくつか紹介しています。

定番アンプJCM2000・JC120で使えるLine6 HX Stompおすすめセッティング!

続きを見る

 

 

 

おすすめのパワーアンプを紹介

スタジオでHelix、HX Stompを使うときにおすすめする小型パワーアンプの紹介です。

おすすめの小型パワーアンプ2機種の紹介【LINE6 Helix・LT・HX Stomp使用者必見】

続きを見る

 

 

 

マーシャルとHX StompでB'zサウンド

だいたいのスタジオにあるマーシャルJCM2000とHX StompだけでB'zっぽいサウンドを作ってみました。

パッチ配布もあり。

Marshall JCM2000+Line6 HX Stompでお手軽B'zサウンド【パッチ配布あり】

続きを見る

 

 

 

 

Tips

リアンプの方法をLine6 Helixで解説

リアンプとは録音したギターの音に、あとからエフェクトをかけることを言います。

こちらの記事では、Helixを使ったリアンプの方法を解説。

HX Stompでも同じことができます。

リアンプの方法をLine6 Helixで解説!エフェクトの後掛けに挑戦してみよう【レコーディング活用術】

続きを見る

 

 

 

アンプタイプ4種類を解説

Helixの複雑なアンプタイプの違いを詳しく解説。

これを読めばタイプの使い分けが理解できます。

Line6 Helix・HX Stompで使われるアンプタイプ4種類の違いまとめ

続きを見る

 

 

 

2つのキャビ・IRを1つにまとめてエフェクト節約

キャビシミュはダブル掛けが音に深みが出て良い音がでます。

反面、キャビ部でダブルの設定を組むと、他のエフェクトでダブルが使えなくなります。

 

この記事では、ダブル掛けをしたキャビシミュの設定を1つにまとめて、エフェクトを節約する方法が書かれています。

2つのキャビ・IRを1つにまとめてエフェクト節約!【Line6 Helix,LT,HX Stompで使えるテクニック】

続きを見る

 

 

 

DAWからコントロールする方法をLogic Proで解説

Logic Pro、CubaseなどのDAWから、Helixのパッチを切り替えたり、ボリューム操作などを行う方法を解説しています。

これをマスターすれば、曲中に自動でパッチを切替えたり、自動でワウを踏んでくれたり、なんてことが出来るようになります。

Line6 HelixをDAWからコントロールする方法をLogic Proで解説【HX Stomp・Effectsでも可能】

続きを見る

 

 

 

エクスプレッションペダルを繋ぐときの注意点

Helix、HX Stompに純正以外のエクスプレッションペダルを繋ぐと、あまり上手くいかないようです。

Line6 HX Stomp・Helixにエクスプレッションペダルを繋ぐときの注意点

続きを見る

 

 

 

Line6 HX Stompアップデートに失敗して立ち上がらなくなったときの対処法

HX Stompを買ったその日にアップデートして、HX Stompが立ち上がらなくなったときはかなり焦りました。

この記事では、アップデートに失敗したときの対処法が書かれています。

Line6 HX Stompのアップデートに失敗して立ち上がらなくなった!対処法は?

続きを見る

 

 

ハード編

Line6 HX Stompに使えるおすすめのケース!用途別3つ紹介!

HX Stompを「ギターケースにそのまま入れる」「インナーバッグとして」「小型バッグ」と用途に分けて、おすすめのケースを紹介しています。

Line6 HX Stompに使えるおすすめのケース!用途別3つ紹介!

続きを見る

 

 

 

LINE6 Helix LTで使えるケースの紹介

Helix LTに使えるソフトケースの紹介。

HelixとHelixLTは微妙にサイズが違うので注意してくださいね。

【LINE6 Helix LT】使えるケースのご紹介

続きを見る

 

 

 

Line6 HX Stomp徹底レビュー

HX Stompのレビュー記事です。

「小型Helix」として十分すぎる性能!手軽に持ち運べるハイエンドマルチエフェクター【Line6 HX Stomp徹底レビュー】

続きを見る

Line6から新製品「HX Stomp」が登場!Helixの小型版にしては性能が良すぎませんか!

続きを見る

 

 

 

「Line6-HX Stomp」「HeadRush-Gigboard」比較

HX StompとHeadRushのGigboardを比較した記事です。

「Line6-HX Stomp」「HeadRush-Gigboard」そっくりな2機種を比較してみた

続きを見る

 

 

 

マルチエフェクターを使う上で気をつけるべきこと

マルチエフェクター全般で気をつけるべきポイントを解説。

マルチエフェクター歴10年以上の僕がマルチを使う上で気をつけていること【エフェクター初心者必読!】

続きを見る

関連する記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
れい

れい

趣味でギター弾いています「れい」です。 当ブログ「ゆとりギター」ではギターに関すること、機材レビューなどを書いています。 機材のレビュー依頼は お問い合わせフォームからお願いします!

-マルチエフェクター
-

Copyright© ゆとりギター , 2019 All Rights Reserved.