マルチエフェクター

BOSS GT-1 ・MOOER GE200!2機種の気になるポイントと違いまとめ【マルチエフェクター徹底比較】

コンパクトマルチエフェクターでどれを選べば良いの?と悩んでいる方に向けて、特に人気の2機種(独断)を比べていきます。

GT-1はGE200を買うために売ってしまいましたが、実際に使ったことのある2機種ですので、薄っぺらい内容にはならないはず!

これを参考にしていただけたら、欲しい音色、使い易さ、予算の兼ね合いなどでどちらを選べば良いか、みえてくるんじゃないかなと思います。

総合評価

いきなり総合評価から!

僕がマルチエフェクターに求める部分を上から順番に並べて、評価してみました。

アンプモデリング

GT-1は、少しデジタル感が残っているようなサウンド。

このデジタル感は、音を作り込めばある程度は目立たなくなります。

歪みよりクリーンの方が得意かもしれませんね。

GE200のサウンドは正直驚きました。

低価格なマルチエフェクターの中では一つ頭が飛び抜けています。

アンプのような生々しさもあり、ピッキングに忠実に反応してくれます。

エフェクト

空間系はGT-1の方がいろいろと設定ができます。

ディレイの重ねがけや、コーラスとディレイを並列に並べることも可能。

エフェクトのかかり具合も綺麗です。

GE200は、エフェクトの並びは全て直列になります。

同じカテゴリのエフェクトは多重にかけることができません。

エフェクトのクオリティは、なんといいますか、無難な感じ。

音作り

この項目は、音を作り込むまでの操作性のことを指します。

GT-1は設定できる項目がGE200よりも多い分、操作も少し複雑になっています。

説明書を見ながら操作すればすぐに覚えられる程度ですけどね。

GE200は、1つのジョグダイヤルで8割ぐらい操作できます。

これが簡単で非常にわかりやすい!

音作りのしやすさだけで言えばGE200の勝ち。

見た目

GT-1のプラスチック丸出しがかなりチープに見えます。フットスイッチのLEDもかっこ悪いし…

プラスチックだからといって耐久性がないわけではなかったですが、見た目はアウト。

GE200は満点をあげたい。

アルミの外観にアクセントのグリーンが良いです。

フットスイッチの操作性

GT-1の方が操作しやすいです。

どういった部分で違いがあるかというと、

GT-1はアップ、ダウンそれぞれのボタンに違う機能を割り当てることが可能。

GE200にはそのような機能がありません。

この機能が非常に便利。

パッチ1(クリーン)とパッチ2(リード)を行き来するだけの切り替えがしたい場合、

GT-1はアップボタンを押すごとに、パッチ1⇆パッチ2の操作が可能になりますから、演奏中に切り替え間違いが起きにくいです。

操作性はGT-1の方が良いと言えますね。

パッチ切り替え

両機種とも同じくらい途切れます。

CTLスイッチが両機種ありますので、これを活用してパッチ切り替えを極力減らしましょう。

CTLスイッチとは、コントロールスイッチの略で、ここのスイッチにエフェクトのON/OFFなどの設定を複数割り当てることができるものです。

ディスプレイ

GT-1は白黒の表示でゲームボーイみたいですね。

一方、GE200はフルカラーの大型ディスプレイで、DSくらいの解像度でしょうか。

ゲームボーイとDS、どっちが綺麗かっていうことと同じくらい違います。

比べてみたらこんな感じでしょうか。

他にも細かな違いがありますが、僕が重要だと思った部分だけを比べてみました。

スペック

続いてスペックを比べてみます!

スペックの違いで重要な部分は、価格、電源、リズムマシンの有無あたり。

リズムマシンはあったら便利かなあ。僕は使ったことないですけどね…

もう一点、大きな違いはIRに対応しているかどうか。

IRというのは簡単に言うと、リアルなキャビネットシミュレータと思ってもらって問題ありません。詳しく書くとかなり説明が必要になるので、気になる方はGoogleで検索してみてください。

MOOER GE200はIRに対応しているのですが、これがとても使いにくいんですよ。

GE200では、IRを使用するときは、単体でしか使用できません。

IRって単体で使うことは少ないですよね?僕だけでしょうか。

よほどお気に入りのIRを1つ入れたい場合は別ですが、普段IRを多重で使っている方は、GE200のIR対応では満足出来ません。

さいごに

過去には両機種のレビューもしていますので、合わせて読んでもらえたらなと思います。

 

お値段以上の機能があるのはBOSS GT-1。

あまり人と被りたくないなという方は、MOOER GE200を選ぶといいかもしれません。

当然、見た目で選んでもいいです。

ごちゃごちゃと比較しましたが、結局のところ、予算が一番大事。

2万円までしか出せないのなら、GT-1。予算に余裕があるならGE200を選びましょう!笑

以上、BOSS GT-1とMOOER GE200の比較でした!

 

関連する記事

-マルチエフェクター
-,

Copyright© ギタラボ , 2019 All Rights Reserved.